高知市の新築・中古一戸建て住宅、中古分譲マンション、土地探しはプラスホームへ

プラスホームの不動産購入専門サイト

高知売家売地情報館

〒780-8035高知市河ノ瀬町34番地1(河ノ瀬交差点サニーマート西向い)
<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他

お電話でのお問合せはこちらへ              

0120-331-242

営業時間

9:30~18:30(水曜日除く)

お気軽にお問合せください

中古住宅のリノベーション・リフォームについて

築年数が経過し古くなった自宅や、または中古住宅を購入しキッチンやバスルームなどをきれいに改装や改良施工することを検討している人も多いのではないでしょうか。

リフォームという言葉は以前から良く使われていますが、最近では「リノベーション」という言葉をよく耳にします。リフォームとリノベーションを同じ意味で使われることが多くありますが、同じ改装や改良を加える工事のことでは同じなのですが、正確にはその工事内容でどちらの意味合なのかが決まります。ここではその違いやメリット・デメリットなどをまとめました。

○リフォームとリノベーション意味の違い

現在この意味の使い分けは曖昧になっており、ほぼ同じ意味で使われているのが現状です。
国土交通省はこの違いを

「ノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)」
「リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)」

と定義しています。その定義を踏まえて考えると以下のようになります。

*リフォームとは
リフォームは一般的には古くなったものを新しくしたり、新築の時の元の状態に戻すことを言います。簡単にいえば「現状回復」の意味合いです。ぼこぼこしたり傷ついた床を新しく張替え、汚れた壁のクロスの貼り替え、不都合不具合のキッチンを新しく新調、外壁の色あせを塗り直したりがリフォームにあたります。

*リノベーションとは
リノベーションは既存の建物を大規模の改装改良工事を施工し全く違う間取りに変更したりなど性能等を新築時より向上させたり価値を高めたりすることです。たとえば6畳の台所と二間続いた6畳の和室との壁を取り払い、18畳のカウンターキッチン付きLDKに改装し、近年のライフスタイルに合わした近代的なスタイルへの変更や、耐震性を高める為に壁などの補強工事を行い耐久性を高める施工を行ったりするのがリノベーションに該当します。

この違いのポイントは「新築時と同等の快適さや性能・機能に戻す施工を行うことをリフォームに、新築時以上の快適さや性能・機能を向上させたり新たな価値を生み出す施工を行うのがリノベーションに分類されます。

備考:当サイトでは間取りまで改装改良した物件をリノベーション住宅・間取りはそのままで改装改良した物件をリフォーム住宅と定義しています。

○中古住宅をリフォーム・リノベーションするメリット・デメリット

昔と今とではライフスタイルやニーズが日々変化しています。近年では畳の部屋が少なくなり、台所と居間が別々であった昔の間取りが現在ではLDK(リビングダイニング)として同じ空間で一室が好まれたりなどがあげられます。下記では中古住宅をリノベーションやリフォームする場合のメリットや注意点をまとめました。

*メリット

最大のメリットは新築住宅を購入するよりもコストを抑えることができることではないでしょうか。施工工事の内容やどこまで改良を加えるかにもよりますが、一般的な場合新築住宅を購入するよりも中古住宅を購入し、リフォームを行った方が2030%程度安くすむことが多くあります。

モデル例として同じ場所で同じ広さの新築住宅が
2500万円だった場合、築20年の中古住宅を1500万円で購入し500万円のリフォームを行い2000万円で完成させるといった具合です。もちろん、最初から自分のスタイルに合った間取りを設計し新築住宅を建てるのがもっとも理想に近い住まいになると思いますが、中古住宅の場合でも500万円施工費用をかけることによりキッチン・バスルームなどの設備も新調できますし、コスト削減には最適な方法だとおもいます。

*デメリット

中古住宅の場合、どうしても間取りの変更や改装には限界が有ります。たとえば木造の場合、柱・梁・筋交いなどがありその場所を自由に取り壊すと構造上、耐久性・耐震性などにおいて問題がおこる可能性が有り取り払うことが出来ず、思い通りの間取りや広さに変更出来ないことも多々あります。

また、外回りの屋根や外壁を理想通りに変えるとなると比較多きな費用が発生することになりますので、改装は室内に限られてしまったりすることになってしまいます。他には築年数が
30年以上経過などの古いお家は基礎部分など現在の耐震性能基準を満たしていないと考えられますので、基礎部分等の補強工事を行わない場合は、地震の時など不安を感じる方もられるかもしれません。

○高知市のリフォーム中古住宅市場の現状

高知では中古住宅市場でもっとも人気が有る物件は業者がリフォーム施工を行い売出している中古住宅です。室内は新築にほぼ近くなっていて、きれいで、また手直しや修繕を行わなくても良い上に新築住宅に比べて買い求めやすいお手頃価格の1500万円~2000万円のリフォーム住宅は比較的すぐに売却されております。

なぜならリフォームされた物件の需要は多いのですが供給がまだまだ少ないからです。理由は、中古住宅の売主様はリフォーム再販業者に中古住宅を買取りしてもらうよりもそのままの状態で売却した方が高く売却出来る可能性が高いため、不動産会社の仲介での販売で売主様が一般のかた方という中古住宅が多いのが現状だからです。

リフォーム住宅をお探しの方などはリフォーム中古住宅が売りに出るのを待っているのではなく、割安な中古住宅を購入し、自身のライフスタイルに合った住まいにリフォーム・リノベーション施工を行い快適な住まいを自身で作っていくことも一つの方法として検討されてはいかがでしょうか。


  リフォームの箇所や内容別費用の目安はこちらをご覧ください。

その他の中古一戸建住宅メニュー

下記よりご覧になりたい項目をクリックしてください。

お問合せ・ご相談はこちら

ホームページにお越しいただきありがとうございます。
物件などのお問合せやご質問は電話又はメールにて受け付けております。

サイト名:高知売家売地情報館

当社では、無理な勧誘やしつこい営業は一切いたしておりません。どうぞご安心してお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-331-242

受付時間:9:30~18:30(土日祝を除く)
運営:有限会社プラスホーム
〒780-8035  高知市河ノ瀬町34番地1
      (河ノ瀬交差点サニーマート西向い)
TEL:(088)831-7774  FAX:(088)831-5554
 

「この店できっと見つかるいい住まい」快適な住い探しは当社お任せください。

<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他