プラスホームスタッフのお客様サポート活動内容

高知市の不動産ならプラスホームへ


プラスホームの不動産購入専門サイト

高知売家売地情報館ようこそ!

営業時間9:30~18:30定休日毎週水曜日(その他:年末年始休暇・夏季休暇・GW休暇)

当社スタッフのサポート内容

ここでは当社スタッフがお客様からの不動産購入のご相談から、お引越し引渡し迄の過程どのようなサポートや代行をさせていただいている内容をご説明させて頂きます。当社はお客様とマイホームの仲人役をお引き受けし、住まい探しのアドバイザーとしてお客様のライフスタイルにマッチしたご希望物件探しを、誠意をもって全力でお手伝いさせていただくことをお約束いたします。

①ご購入のご相談・物件の紹介・現地ご案内

わたしたちの購入サポートはお客様のご希望をしっかりとお伺いすることからスタートします。

◎ご希望物件の聞き取り・資料収集
当社に相談や来店されたお客様に、購入物件のご希望やご要望をはじめ、ご予算や家族構成、どの地域で、どういった種別の物件をご希望なのかなど、詳しくお伺いさせていただいております。
さらに今後どういったライフスタイルをお望みなのかお聞かせ下さい。そういった詳細情報を把握することによって、お客様の思いにできるだけ近づき、イメージにマッチした物件のご紹介をスムーズに行うことができるようにしています。
お客様のご希望にあった物件を当社取り扱い物件や不動産ネットワークを利用した豊富な物件の中から探しだし、資料にまとめご紹介させていただいております。あいにく希望にマッチした物件がなかった場合でも将来新たに売り出された物件などをどこよりもいち早くご紹介させて頂いております。

◎資金計画・各種費用見積もり
毎月、いくらの返済でどのくらいのローンが組めるのか?ご購入に伴う費用はどれくらいなのか?等をお調べお伝えさせていただいています。
しかし、借りられる額と自分たちが実際に返済できる額とは必ずしもイコールではありません。いくら借りられるかではなく、いくらなら返せるのかという発想が大切だと思います。念願のマイホームを手に入れても返済に困ればなんの意味もなくなってしまいます。
当社スタッフはお客様の立場になり無理のない資金計画をご提案させていただいております。

◎物件のご紹介・現地ご案内
ご希望に沿った物件を豊富な不動産情報の中からライフスタイルに合った住まいをご提案すると同時に、資料としてご紹介した物件の中からお客様の気になる物件を、スタッフがご一緒に現地まで同行しご案内させていただいております。
その物件のメリットやデメリットをご自身の目で確認していただきます。色々な物件を見ることによって、最初は漠然としていたイメージがだんだん固まったイメージに近づいてくることとおもいます。そうすると希望や思いが変化することも有るかもしれません。
しかしお任せ下さい。当社スタッフは、おしみなく何度でも何度でもお客様がご納得されご希望にあった物件が見つかるまで、現地を一緒にご案内をさせていただいております。たくさんの物件を一緒に見に行きましょう。

②ご購入予定物件の調査

わたしたちはお客様ご購入予定の不動産の物件調査は慎重で確実、念入りに行っております。

◎物件詳細調べ・現地調査
お客様のご希望の物件が見つかりその物件をご購入しても、後々その物件に不利益不都合や、トラブルが起こってしまえば、せっかくのマイホームを手に入れても悩みの種となり面倒なことになりかねません。
当社スタッフはお客様がご購入予定の物件の数々の事柄を各関係窓口に出向き担当者と面接の上、数々の質疑応答を行い詳しくお調べいたしております。
また現地や周辺を確認し、敷地の境界はどこなのか、隣人と境界のことでトラブルになっていないか、建物の屋根などが越境していないか、ゴミ置き場はどこなのか、近くの山は土砂災害危険区域や急傾斜地崩壊危険区域に指定されていないか、過去の水害の有無などの調査を行っております。

◎生活関連施設調査
当社スタッフは、水道局や市役所に出向き上下水道は通っているか、それは敷地内に引き込まれているか、汚水の処理はどうか、都市ガスかプロパンか、電話やケーブルテレビはどうかなどのライフラインの調査や、小学校校区はどこか、買物交通の便はどうか、周辺に環境の悪化をもたらす事柄や問題点や注意点がないかなどの調査を行なっております。

◎公簿による調査
当社スタッフは、法務局へ出向きお客様購入予定物件の登記事項証明書や土地測量図、建物図面、公図、前面道路要約書、等の公簿を確認します。
そして売主と所有者は同じか、銀行などの抵当権は付いてないか、差押えや競売申請が行われていないか、所有権の権利は複雑になっていないか、実際の広さと登記簿上の面積表示が合っているか、正確に測量された測量図があるか、など後々お客様に、不利益不都合や問題が起こらないよう念入りに慎重に調査させていただいております。

◎法令上の制限による調査
当社スタッフは、建築指導課や都市計画課、道路管理課に出向き、お客様のご購入予定の建物が問題なく建てられているか、建てかえの場合何らかの問題点はないのか、建ペイ率や容積率どのくらいでどんな建物を建てることかできるのか、前面道路はどこが管理しているか、また私道負担やセットバックが必要でないか、用途地域の制限はないか、都市計画道路の予定地で将来収用されることはないか、などの調査を行っております。

③売主様との売買契約の締結

わたしたちの作成する契約書は当事者間の責任範囲を明確にし、法律に基づいた契約書を作成いたします。

◎ご購入申し込み(買付証明)・売主様との条件交渉
購入物件が決まりましたら、購入申込書に(買付証明書)購入したい金額や手付金額、契約希望日、物件引渡し希望日、購入に対しての条件などを記入していただきます。それをもとに売主様に売買価格の値段交渉やその他条件面の交渉をお客様に代わり当社スタッフがおこないます。

価格の交渉などお客様は直接売主様に言いうのをためらう方もおいででしょうが、当社スタッフが売買
成立に向けて全力で交渉にあたりますので、お任せください。

◎売買契約書(37条書面)の作成・説明
重要事項の説明を受けお客様がその内容にご理解ご納得されたら、売買契約の履行となします。契約場所は通常当社事務所で、売主様、お客様、当社スタッフ、関係者が一同に集まり当社スタッフが丁寧に解りやすい説明を加えながら売買契約書の記載内容を読み上げます。
当社で作成する契約書は、「高知県宅地建物取引業協会」指定の契約書を使用して作成いたします。高知県の住民に合った売主買主双方に公平な内容となっています。その内容は、当事者間の責任範囲を明確にし、売主・買主間のトラブルを防止するとともに、法律に基づき双方公平な決めごとを記入いたします。
たとえば、売主様の所有権移転準備引渡し義務、買主様の売買代金支払義務、これらの義務を怠って契約が解除になった際の違約金の支払いなど、明確な取り決めなどが記載されています。双方が契約内容にご理解ご納得いただいた後、契約書に署名捺印し、手付金の授受を行います。

④住宅ローンの申込み同行支援

わたしたちは、お客様のご購入の事前審査・相談からローン本申込みを全面的にサポートさせていただきます。

◎申込み必要書類の手配・金融機関への同行
ローン事前審査で必要な書類は「免許証などの身分証明書」「所得証明または源泉徴収票」が必要となります。
また、ローン本申し込みではその他に「印鑑証明」「住民票」「実印」そして「購入物件に関するあらゆる資料」が必要となります。当社スタッフは購入物件に関する資料、たとえば、登記事項証明書や土地測量図、建物図面、公図、前面道路要約書など、有料ですが全て当社が負担してお取り寄せいたします。
また、銀行への事前審査、相談から住宅ローン本申し込みまで、お客様とご一緒に金融機関に同行し、どの条件の金利で借入するのがベストなのかなどアドバイスやサポートをさせていただいております。
たとえば、売主様の所有権移転準備引渡し義務、買主様の売買代金支払義務、これらの義務を怠って契約が解除になった際の違約金の支払いなど、明確な取り決めなどが記載されています。双方が契約内容にご理解ご納得いただいた後、契約書に署名捺印し、手付金の授受を行います。

◎金融機関担当者への融資承認の為の根回し
お客様によってはさまざまな理由や条件で住宅ローンの借り入れが通常では難しい方もおいでですが、当社スタッフはお客様の夢実現の為に、諦めることなく何件もの金融機関(銀行、農協、郵貯、フラットなど)を当たり担当銀行員への根回しやお客様の人間性や将来性などのアピールを行い、お客様がローン融資承認を得られるよう全力でサポートさせていただいております。

⑤代金の清算・物件登記引渡し

わたしたちはお客様の大切な購入物件を問題なく安全かつ確実に所有権移転引渡しできるようサポートします。

◎購入物件の引渡し前の事前確認
当社では売買契約時に「付帯設備及び物件状況確認書(告知書)」との名目の書類を作成して売主様買主様にお渡ししています。
ここにはどういったことが記載されているかというと、中古住宅の場合、照明器具は置いていくのか撤去するのか、エアコン・カーテン・カーテンレール・下駄箱・アンテナ・物置・庭木は?と、こと細かく双方で話し合い決定しています。なぜなら、物件引渡しの時に「あれがない」「これが残っている」とのトラブルを未然に防ぐ為に作成しております。
そしてそれを元に物件引渡し前日までに当社スタッフ、売主様、買主様が物件場所に集まり、約束通りに履行されているかゴミや不燃物は残ってないかなどを確認の上、引渡しを行っております。

◎各関係者との打合わせ・司法書士手配
物件引渡しは、ローン融資先金融機関の応接間をお借りし行われます。それまでには様々な準備が必要となります。
たとえは、お客様と金融機関との金銭消費貸借契約を交わさなければいけません。その日時の設定や同行、また融資先金融機関の取り決めで火災保険をかけなければなりません。その加入手続きや手配のサポート。
登記の申請は通常登記手続きのスペシャルリストである司法書士に依頼しますので、登記に必要な書類作成のサポートや司法書士の手配などをお客様に代わりお手伝いさせていただいております。

◎代金・諸費用等の精算計算書作成
決済、代金の清算、諸費用の支払いなども融資銀行の応接間で同時に行います。そこには、お客様・売主様・当社スタッフ・融資先銀行員・司法書士・債権者などの関係者が一同に集まり、登記移転、清算が行われます。
当社スタッフは取引がスムーズに行われるよう、登記に必要な書類の確認や、物件代金や各種支払い費用などの清算払い明細書を作成し事前にお客様にお知らせいたしております。そして、代金支払いと同時に物件(カギ)の引渡しを行い、はれてその不動産がお客様の所有物となり、引渡しが無事完了いたします。

〇あとがき
そしてご相談からお引渡しまで長期に渡ったお客様とのお付き合いや当社のサポートも一旦は無事終えることができます。
しかし、わたしたちはこれからもお客様との出会いを通じ、購入後のサポートもさせていただきたいと思っております。将来の増築やリフォーム、マイホームの住み替えなどあらゆる住まいに関するアドバイザーとして、「お客様の快適な暮らしと笑顔が私どもの喜びであり、住まい探しにかかせない頼りになる存在でありたい・・・」これがわたしたちの目指すプラスホームの思いです。

※その他関連メニュー